IIJmio(みおふぉん)の人気の秘密 | 評判についていろいろ調べてみた

IIJmioのチェックすべき項目

「みおふぉん」という株式会社インターネットイニシアティブが提供するMVNOサービスである格安のSIMとスマホについてこれから紹介していきます。インターネットイニシアティブという会社は、格安SIMサービスを早い時期に始めた企業のひとつです。昔から格安SIMを利用している人にとっては、IIJmioは広く知られています。格安SIMアワード2015顧客満足度調査では、総合部門の最優秀賞を受賞したほどの実績があるのです。最優秀賞を受賞した一番の理由は、企業への信頼、アフターサービスの充実があげられます。という背景から、IIJmio人気の秘訣をまとめてみました。楽しく、読んで頂ければと思います。

docomoの基地局を使った格安スマホサービス

株式会社インターネットイニシアティブの格安スマホサービス「IIJmio」は国内最大手のdocomoの通信回線網を利用してそのサービスを提供しています。そのため、通話品質はdocomo同様、高品質ですし、よほどの山奥でない限り、たいていの場所でつながりますので使い勝手において心配はいりません。また、これまでドコモのスマホを使っていた人なら、ほとんどの機種をそのままIIJmioで使うことができます。既存のdocomoのスマホをお持ちでない方でも、IIJmioが取り扱い・販売を行っているSIMフリースマホがありますので、これをセットで購入して使うことも可能です。ドコモのスマホを持っている人なら、SIMカードを契約するだけで利用を始められるので、高額な端末代金を購入する必要がないので、通常かかってしまう機種代金を大幅に節約できる点も魅力的ですね。IIJmioとは、docomoの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

初速バーストで快適な低速通信

IIJmioには高速通信ができるバースト機能という便利な機構がついています。せっかくなのでいったいバースト機能って何?って人のためにちょっと説明します。バースト転送とは、インターネットをするときに一瞬だけ高速通信にすることができる機能で、画面に表示されるウェブページの読み込みを向上させることができます。これによって、低速通信でもページの表示がスムーズに行われるため、まだ表示されない!ってイラっとすることがなく、たとえ低速通信を使っていても、快適に利用することができるので、ネット利用者にはオススメの機能です。バースト機能は、IIJmioとDMMモバイルだけが採用している機能です。

データ通信量の繰越し

どのようなプランを選択するかによって通信容量に違いがありますが、実際にはあまり利用せず、データ使用量が残ってしまうという時もあると思います。この点、IIJmioなら、残った分は繰り越して、翌月に使用できます。余ったデータ容量を繰り越すことができないMVNOもありますので、IIJmioのメリットでもあります。格安スマホだとはいえ、翌月の繰越しシステムを利用して無駄なく使い、さらにお得に使いたいものですね。

二世帯でも十分使える、SIMカード10枚までOK

ファミリーシェアを提供しているIIJmioですが、SIMカード追加最大枚数は、10枚です。大家族でも二世帯家族でも、スマホにタブレット、みんなまとめてIIJmioに乗り換えてしまえば、今の値段との価格差は全然違います。家族みんなの携帯代金の合計を考えると、相当額のスマホ代が節約できる可能性があります。こんなお得なサービスを使わない手はありません。サポートにも定評のあるIIJmioなら、格安スマホ初心者でも安心して利用出来るでしょう。ウィルスバスターとiフィルターがパックになっているお得な「みまもりパック」もありますので、お子様用としても優秀なスマホです。

IIJmio月額プランと解約

IIJmioの料金プラン、通信速度などについて紹介します。今使っている携帯電話やスマホの月々の料金と比べて、どれだけ通信費が抑えられるか、比べてみて、お得感を実感して下さい。 月額プランを見てみましょう。

IIJmioの料金と初期費用

みおふぉんの料金プランに関しては、SIMにはデータ通信用と音声通話ができるものの2種類があります。070/080/090番号を使いたい場合は音声SIMを選ぶことにより通常通りの携帯電話として使う際には、音声通話可能なSIMを選ばなければいけません。通話SIMの料金は、ミニマムスタートプラン(3GB)で1,600円、ライトスタートプラン(5GB)で2,220円、ファミリーシェアプラン(10GB)で3,260円となっています。

データSIMの料金プランは、ミニマムスタートプラン(3GB)で900円、ライトスタートプラン(5GB)で1,520円、ファミリーシェアプラン(10GB)で2,560円となっています。

IIJmioの最低利用期間について

IIJmioの最低利用期間と解約違約金について、ご紹介していきます。最低利用期間の規定は、IIJmioのデータSIMにはありません。自分のタイミングで解約でき、解約手数料は必要ありません。音声通話SIMは、最低でも12か月はご利用していただかなければなりません。一年以内に解約したい時には、違約金として9,000円を支払わなければなりません。大手キャリアでは、1年の縛り期間をすぎても何も意思表示しなければ、そのまま縛り期間が更新されてしまいますが、その点では、 13ヶ月以上利用すれば、解約時に違約金が掛からないのも大きな利点と言えます。

IIJmio評判

IIJmioのメリットは、ブランドイメージの高さ、実行速度の速さ、そして何と言っても、安心の顧客サポートがあげられます。高評価だった株式会社イードの顧客満足度調査結果からも、顧客満足度の高さが伺えると思います。電話やメールなどによる充実したサポート体制が整っているため、格安スマホや格安SIMに対する知識がない人でも、安心して利用する事が出来るMVNOです。

通信速度が安定感とサポート体制が人気の理由

IIJmioの口コミや評判でよく耳にするのが、通信スピードの安定性と親切丁寧なサポートに集中しているようです。顧客満足度の調査結果から分かるように、最も顧客の満足度が高く最優秀賞も受賞しているMVNOです。なんといっても、IIJmioはオススメの格安スマホだと思いますまた、古参MVNOの中でもブランド力があり、かつサービスの安心感もしっかりしているMVNOでしょう。基本的に、口コミなどでの評価・評判の良いMVNOですので、これから格安スマホ・格安SIMデビューをお考えの方には、いちばんおすすめしたいMVNOはIIJmioです。

IIJmio速度

現在、数多くのMVNOが存在していますが、その中でIIJmioはdocomoの4GLTE回線を使用しています。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。実際に、通信速度の評価は高く、口コミサイトでのレビューでは、さすが人気を裏付けるだけの高い評価を得ているようです。「安い、なお且つ、速い」格安スマホをお探しの方には、IIJmioは最適だといえます。

IIJmioの速度制限

IIJmioでは、低速通信環境で接続をしている場合、直近3日間に利用された通信量によっては、帯域制限の対象となり通信速度が制限されることがあります。しかし、高速通信を利用している場合には、その規制の対象にはなりませんので、安心できますね。利用者が公平に利用できるよう、データ通信を多く使用したユーザーの速度を制限しています。72時間で利用したデータ通信容量をもとに、ある規定の容量をオーバーしてしまった利用者には、速度制限がかけられます。もし、直近の利用日の3日間で規定量を超えなければ、自動的に対象外となるのです。この規定量は一般的な利用であれば、超えることはあまりまりません。

今月のキャンペーン